復帰するマイク・タイソン、現在の調子は? 伝説のトレーナーが語る

今年11月、15年ぶりにリングに帰ってくるマイク・タイソン。その復帰に向け、トレーナーとしてタイソンを支えているのがハファエル・コルデイロ氏だ。

自身も三度のムエタイ世界王者になった経歴を持ち、マウリシオ・ショーグン、ファブリシオ・ヴェウドゥム、リョート・マチダなどを鍛え上げるなど、経験豊かな総合格闘技トレーナーで、そのトレーニングは極めて順調のようだ。しかしタイソンへの指導はコルデイロ氏をして「教えるよりもはるかに多くを学ばせてもらった」と言わしめるほどらしい。

「彼(タイソン)はやってくるとおもむろに“さあ、やろうか”と手を巻き始めた。すると、その混じりっけのないボクシング技術を目のあたりにしたわけだが、それは実に素晴らしい体験だよ。みんながテレビの画面で見ていたものを、私は直に見ることができるわけだからね。史上最高の選手が、そのスキルを目の前で開示してくれるなんて最高だ。私は実に多くのことを学んだよ」

「5カ月も一緒にトレーニングを重ねてきて言えるのは、彼にトレーニングを施す以上に、むしろ私の方が学ばせてもらった、ということだね。なぜなら彼はファイトの歴史そのものだから。彼がファイトについて語るとき、彼は心の底から話をしてくれる……彼はファイトするために生きているんだ」

YouTube

5月頭の取材でコルデイロ氏は、「現在のタイソンは21歳の若いボクサーレベルのパンチを放つことができる」と解説していた。それが本当ならば驚異的なことである。生ける伝説と辣腕トレーナーのタッグ、果たして11月にさらなる伝説を築いているのだろうか。

TAGS