予測不可能 “史上最強かつ最凶の男”マイク・タイソン、遂にリングに帰還

マイク・タイソンがリングに戻ってくる。自身のトレーニング映像を何度も公開してファンを煽ってきたが、その時がいよいよ迫っている。

YouTube

ペイパービュー(PPV)で視聴できるエキシビジョンマッチは現地時間11月28日にロサンゼルスのステイプルズ・センターでロイ・ジョーンズ・ジュニアを相手に行われる。

YouTube

1980年代後半に活躍したタイソンはボクシング史上、最も恐れられたヘビー級王者の一人。強烈なパンチで相手を圧倒し、37戦無敗のままジェームズ・ダグラスと東京ドームで対戦したがまさかのKO負け。それからは刑務所暮らしをしたり、試合中にライバルの一人、イベンダー・ホリフィールドの耳を噛みちぎるなど奇行を見せるも、その人気が衰えることはなかった。ここ数年は見た目も穏やかになり、自身のポッドキャストや映画などに登場するなど幅広い活躍で、話題を振りまいている。

YouTube

対するジョーンズは1990年代に活躍し、リング・マガジンにファイター・オブ・ザ・イヤーにも選出されたことがある。スピードとパワーをあわせ持ったファイトスタイルで、4階級(ミドル級・スーパーミドル級・ライトヘビー級・ヘビー級)で世界チャンピオンに輝いた伝説級のボクサーだ。

YouTube

50歳を超えた両者の戦いはエキシビジョンマッチだが、元世界王者同士の戦いだけに一度リングに上がればファイターとしての血が騒ぎ、熱戦が繰り広げられるに違いない。アンダーカードも気になるが、なんと元NBAバスケットボールプレイヤーのネイト・ロビンソンも登場するという。何が起きるのかまったく予想ができない。

TAGS