“ボクシング史上最強の帝王” マイク・タイソンが、9月12日にリングに帰ってくる

ボクシング史上最強の帝王 マイク・タイソンがリングに帰ってくる。

復帰を宣言していたマイク・タイソンは、ボクシング4階級制覇王者ロイ・ジョーンズ・Jrと9月にエキシビション戦を行うとタイソンが自身のTwitterにて発表した。

タイソンは「I.AM.BACK 9月12日に、イベント『レジェンズ・オブ・リーグ』にて、ロイ・ジョーンズ・ジュニアと戦う。”Triller(動画サイト)”とペー・パー・ビューだ」と発表した。タイソンが最後にリング戦ったのは、2005年。対してジョーンズは、2018年に最後の試合を行っている。

まさかのリング復帰を宣言してから、世界中のファンを熱くさせていたマイク・タイソン。公開されたトレーニング風景では53歳とは思えないスピードと、衰え知らずの破壊力を見せつけて世界中のボクシングファンに衝撃を与えていた。

YouTube

ラッパー、T.I.のインスタライブに出演した際には「ずっとミットを叩いてる。結構キツイね。オレの身体も随分硬くなっちゃってたからな、ミット叩きで悲鳴をあげてるけど、とにかくワークアウトしてる。リングに上がるためにトライしてるとこさ。エキシビジョンで3、4ラウンドばかりボクシングできるための身体を作ってる。チャリティでカネを集めて、ホームレスやクスリ中毒のバカ野郎どもを助けてやるのさ」と語っていた。

YouTube

TAGS