地獄の鉄拳制裁 マイク・タイソン、迷惑系炎上YouTuber兄弟をブッ飛ばすか?

マイク・タイソンがジェイクとポールのローガン兄弟の話題対戦に前向きな姿勢を見せているようだ。

YouTube

お騒がせ系YouTuberローガン・ポールが、かのメイウェザーを相手に善戦した直後に「マイク・タイソンにだって負けるとは限らないぜ」と発言した件。レジェンドと渡り合って自信をつけたのか、ローガンが次の対戦相手候補として、よりによってあのタイソンの名前を挙げたことでボクシング界を中心にかなりのざわつきが起きたことは記憶に新しい。

YouTube

するとつい先日、ラッパーのフレディ・ギブスを迎えた自身のポッドキャスト番組でジェイクとポールのローガン兄弟の話題になると、タイソンはいともあっさりと「どっちともやるよ。いい金になるんだろう?」と対戦に前向きな姿勢を見せたのだ。

前向きな姿勢というよりは“そんなもん朝飯前、ちょちょいとひねるだけだからやるならさっさとやろうや”くらいのニュアンスだった。とにかくタイソンはローガンとジェイクのポール兄弟と対戦することになんの抵抗もないようだ。さらに「こんなものはマネーファイトだ。だから1億ドルを提示するよ。連中(ジェイクとポール)は1億ドルのためだったらなんだってするんだろ」「こいつらの試合って7億5千万人もの人間が観るんだからな」とも付け加えている。

実現したとして、果たして好カードと言えるのか、それともただの茶番なのか。ネット上では、「何も帝王タイソンがわざわざ相手にする必要などない」という声もあれば、ローガン・ポールの意外な実力に驚く者も一定数いるようだ。ボクシングファン、格闘技ファン、野次馬的SNSウォッチャーも巻き込んで注目が集まっていたところに、いともあっさりと「やる」と言い放ったタイソン。おまけに破格すぎる条件まで提示してきたのだ。今度はローガンが応じる番である。まだまだ引き続き両者のやりとりに注目していきたい。

TAGS