驚異の肉体改造 マイク・タイソンの伝記映画でジェイミー・フォックスがバッキバキに

チャリティマッチのためにリング復帰を宣言した元世界ヘビー級王者、“帝王”マイク・タイソンの伝記映画『Finding Mike(仮題)』の製作が進んでいるようだ。タイソンを演じるのは、2014年あたりからキャスティングが噂されていた俳優ジェイミー・フォックスだという。

ジェイミーはInstagramで、本作のために肉体改造を開始した自身の写真を公開し、「新作『Finding Mike』にむけて変身を開始している。ずっと前からマイク・タイソンの伝記映画の話を進めているのは知られていて、周りの人々からもいつ実現しそうかと聞かれてきたけど、やっといろいろな準備が整った。我々は数ヶ月前から撮影に向けて動き出した。最初で最大のタスクは肉体改造だ。懸垂、ディップス、腕立て伏せを続けることから始めて、上々のスタートを切った。まだ道のりは長いけど、そこに行き着く準備はできている!」と、気合いの入ったコメントを発表している。

ジェイミーはインタビューで、本作のオープニングにまつわる映像イメージも明かしている。「そんなに高くない上空から、カメラがニューヨークの一角を映し出す。あるボクシングジムの前で止まり、まるで魔法のように扉が開き、カメラが潜入する……」と、そこに少年時代のマイク・タイソンの姿があるようだ。さらに、ラストファイトでタイソンがKOされる場面と、若き日の映像が交錯するような作りになりそうだとも語っている。

満を持してマイク・タイソンを演じることになったジェイミーに対して、ファンたちからは「オープニングから良さそう!」「ワクワクする!」「最高の映画になりそう!」「公開が待ちきれない!」といった声が寄せられており、本作の公開に向けて期待が高まっている。

TAGS