世界中が震撼 マイク・タイソン、53歳とは思えないド迫力パンチを打つ

復帰を目指すボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソンがミット打ちを公開、世界に衝撃を与えた。

53歳になったレジェンドはミットを持ったトレーナー相手に左右のワンツーを繰り出し、踏み込んでからの左ボディ2連発。重たい音を響かせると、最後は右ストレートを打ち抜く現役時代さながらのコンビネーションを見せつけた。
衰え知らずのその破壊力と53歳とは思えないスピードを見せつけたタイソンは「俺は一生バッドボーイ」と頼もしすぎるコメント。世界中のボクシングファンに衝撃を与えている。

タイソンはチャリティー・エキシビジョン・マッチへの復帰を目指しているとされ、現在ハードなトレーニング中とのことだ。

TAGS