“3密”でも安心 未来のコロナウイルス防護服『Micrashell』

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、ライブやフェスなど人々が密集するイベントを開催するには、まだまだ時間がかかりそうだ。そんな中、アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするクリエイティブスタジオ「Production Club」は、この問題を解決すべく『Micrashell』と名付けた防護スーツを発表した。

Production Club/YouTube

『Micrashell』は、ウイルスを洗浄する機能が付いた気密性の高いヘルメットや多機能ベスト、また上半身を覆うことでウイルスを完全にシャットアウトできる。ソーシャル・ディスタンスを気にせず、至近距離で交流することを可能にする解決策として生まれたもので、“3密”でも安心して過ごすことができる。

またこのスーツは、ドリンクを装備することができたり、蒸気供給システムやスピーカー、スマートフォンとの統合、音声通信システム、内蔵スピーカー、カメラ、LEDライトといったユニークな機能も搭載されているようだ。

「Production Club」スペシャルプロジェクト責任者のCorey Johnson氏は、「フェスティバルやイベントは人間の経験に必要不可欠であり、その経験は素晴らしい思い出となり、私たちの生活を意味あるものにしてくれると信じています。“コーチェラ”のような大規模なイベントは、しばらくの間は参加することが難しいかもしれないが、ライブエンターテイメントと人との繋がりを前進させる革新的な解決方法を模索し、チャレンジしていくことにとても興奮しています」と話している。

『Micrashell』の詳細は「Production Club」のウェブサイトで確認することができる。

TAGS