もし、ジョーダンとレブロンが一緒のチームだったら噛み合うか?

G.O.A.T(史上最高プレイヤー)論争でたびたび比較される“神様”ジョーダンと“キング”レブロン。しかし、この2人は選手としてタイプが異なり、一概に「どちらが最高か?」と結論づけるのは非常に難しい。ただ逆をいえば、この2人が一緒にプレイしたとなれば、それはNBA史上最高のコンビになるのだろうか?

ESPNの番組『First take』では「ジョーダンを支え続けたスコッティ・ピッペンとレブロン・ジェームズ。どちらがジョーダンとより良いコンビになれるか?」という議論を展開。NBA知識人達の考えはなんと満場一致の結果となった。

YouTube

NBAコメンテーターのスティーブン・A・スミスはまずこう切り出す。
「レブロンはおそらくピッペンよりも良いだろう。この考えに重要なのは、レブロンの対応できるポジションが非常に広いということだ。彼は素晴らしい選手になるために、長い間我慢を重ねた。キャリア初期のクリーブランドでは優勝を果たせず、マイアミ・ヒートに移籍。そこではドウェイン・ウェイドのチームであることを理解し、自分がチームの一番になろうとしなかった。その経験が彼をより素晴らしい選手に成長させたと思っている。もし、MJとプレイしたとしても、同じようにレブロンはジョーダンを支えるだろう」

続いて、スポーツアナリストのマックス・ケラーマンもこう話した。
「もちろん、NBA史上No.1とNo.2のプレイヤーが組めば最高のコンビになるだろう。レブロンは自分で点を取ることも簡単にできるし、チームのサポートや戦術の指揮にも長けている。ピッペンは史上屈指のディフェンダーだったが、レブロンはヒート時代にディフェンス力をさらに上げて、必要あればすべてのポジションを守れるようになった。このようにレブロンは何といっても多才だ。そんな2人が組めば史上最高のコンビになるのは明白なことだ」

最後に元NBAプレイヤーであり、コメンテーターとして活躍するジェイ・ウィリアムスが語る。
「2人が一緒にプレイするための仮定のシナリオとして、ジョーダンがいるチームにレブロンが入団したとしよう。高卒あがりのレブロンはいきなり“史上最高”の選手と共にプレイすることになる。しかし、それは彼の選手としてのレベルをグッと引き上げてくれることだろう。そしてレブロンのスキルはどんどん向上し、完璧なものに仕上がるはずだ。また、ジョーダンはチームのNo.1タイプの選手だが、レブロンはNo.1にならなくとも素晴らしい選手になれるタイプだ。そのため、彼らはお互いに補完し合うことができるし、あとはわずかに空いたポジションを埋める選手を集めれば、NBA史上最高のチームすら作れるのではないか」

ジョーダンが点を取りまくり、レブロンがチームをコントロールする。彼らはお互いに素晴らしいプレイヤーだが上手に共存できるスタイルでもある、というのが全員に共通する意見となった。G.O.A.T論争で比較される2人が一緒にプレイすると最高のコンビになれる、というのもまた面白い見解ではないだろうか。

TAGS