ミーガン姐さん、ストリップ劇場でミュージックビデオ全編撮影

Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)が大ヒットアルバム『Good News』より、「Movie」の新ミュージック・ビデオを公開、全編ストリップ劇場で撮影したというそのセクシーな内容が早くも話題になっている。

Megan Thee Stallion/YouTube

「レディス&ジェントルメン、『スタリオンズ』へようこそ!」というコールで始まり、劇場のボス、ミーガンと、ストリッパーやポールダンサーたちがオトコの目を釘付けにしてダンス。宙に舞いまくるお札、腰を振るダンサーたち、そして何と言ってもミーガン本人のゴールドの水着が圧倒的かっこよさ。ゴールド水着は公開前に自身のSNSでも予告しており、本人もかなり気に入っている様子。

それにリリック的にもストリップ劇場というロケーションがぴったり。Lil Dirk(リル・ダーク)が「彼女に言ってやった、そいつを揺らせろ、友達連中なんかほっとけ、いいからパンツ脱げよ、って」と言えば、メーガンも「金は惜しむなよ、金持ってないなら、私に触るんじゃないよ」と掛け合う。エロくて面白いヴァースだ。そして「私がボスよ。オトコと同じものなんて、いくらでも“買う”からね」と締める。

2月に公開した「Cry Baby(feat. DaBaby)」のMVではロリ姿を披露し、コミカルな内容だったのと対照的に今回の「Movie」は、ミーガンの本来のかっこよさが全開だ。衣装からロケーションまで、ミーガン史上、最高にセクシーかつクールじゃないだろうか。

Megan Thee Stallion/YouTube

TAGS