爆発的再生数を記録 ミーガン版セクシーで危険な“不思議の国のアリス”

破竹の勢いでスターダムを駆け上がるミーガン・ジー・スタリオンが、ヤング・サグとコラボレーションした新曲「Don’t Stop(feat. Young Thug)」を10月2日にリリースし、同時にミュージック・ビデオも公開した。

Megan Thee Stallion/YouTube

今年に入ってからは、映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のサウンドトラックに使用されたノーマニとのコラボ曲「Diamonds」、タイガと共演した「FREAK」、敬愛するビヨンセとの共演が実現した自身のヒット曲のリミックスバージョン「Savage Remix」、そしてカーディ・Bと共演したヒット曲「WAP」など、続々とコラボ曲を発表してその都度大きな話題になってきたミーガン・ジー・スタリオン。

アトランタ出身のラッパー、ヤング・サグとコラボした新曲「Don’t Stop」のリリースは、ミーガンの公式Instagramで9月28日に突如発表された。彼女は女性の身体に自身とヤング・サグや薔薇のタトゥーを施したイメージが印象的なアートワークや、トランプのカードに2人が描かれたビジュアルなどを公開しながら、10月2日に同曲をリリースすることを告知していた。

ミーガンとヤング・サグが共演した「Don’t Stop」のミュージックビデオは、童話『不思議の国のアリス』をテーマにしたファンタジーな世界観になっている。ミーガンはチェシャ猫、ハートの女王、アリスなどをイメージさせる衣装をまといながら、キワどいラップをかまし、セクシーなダンスを披露。また、ヤング・サグが映画『シザーハンズ』のエドワード・シザーハンズのようにハサミの両手で庭の植物を剪定(せんてい)したり、ミーガンの髪をカットしたりするシーンもある。

このミュージックビデオは、公開からわずか2日で再生回数900万回を突破し、現在は1000万回突破とものすごい勢いで再生数を伸ばしていることからも、彼女への注目度の高さがうかがえる。

TAGS