発砲事件で負傷したミーガン・ジー・スタリオン 超ド派手に復活

今年7月、ヒップホップ界をざわつかせていたミーガン・ジー・スタリオン銃撃事件。ハリウッド・ヒルズで口論の末、交際相手でラッパーのトリー・レーンズに車から発砲され、足を負傷したというのがことの真相らしいが、当初は銃による負傷ではないと伝えられていたり、未登録の銃だったためトリーが逮捕された、あるいはミーガンが逮捕されたなど釈然としない報道、噂や憶測が流れていた。

しかしその後インスタグラムで、明らかに意図的な発砲だったこと、病院に搬送され、銃弾を摘出する手術を受け、音楽活動に復帰するためしばらく治療に専念することをミーガン自ら説明したのだった。

幸い命に別状はなかったが、本人曰く「トラウマ的な夜」とのことで、心身ともにダメージを負ったことは間違いない。しかも発砲された際、足を狙われ「ダンスしな、ビッチ」と脅された、という報道もある。現在もこの一件の噂がついてまわるミーガン、そしてトリー周辺である。

さて、そんな中だが、先日ついにミーガンがヤング・サグをフィーチャリングした新シングル「Don’t Stop」をリリースした。ド派手なMVも公開し、ダーティな隠喩満載のリリックをラップする姿は、まさに完全復活宣言だ。ファンタジーや幼児向け、『シザーハンズ』など、いくつもの元ネタをモチーフにした豪華セットを舞台に、何通りものセクシーな衣装が目まぐるしく、かなり気合の入ったビデオになっている。テキサス出身だけに本場仕込み(?)のダイナミックなロデオも披露するシーンにも注目だ。

Megan Thee Stallion/YouTube

ミーガンは今年『2020 BET Hip-Hop AwardsでBest Hip Hop Artist』を含む8部門でノミネートされており、コラボ部門ではなんと2曲も候補になっている(ちなみに最多はダベイビーの12部門)。

他にも、米タイムズ誌の“世界で最も影響力のある100人”に選ばれ、その号の数少ない表紙登場の1人にも選ばれている。とにかく、今年はミーガンにとって飛躍の年なのだ。容疑者のトリー・レーンズサイドは、フェイクの和解メールを各所に撒いただとか、ミーガンの告発で地に落ちた評判を挽回すべく画策しているらしく今もネガティブな噂が続いているが、足を引っ張られている場合ではなく、実際彼女もそんなつもりは毛頭ないらしい。ファンの心配をよそにガンガン前進しているようだ。10月3日には全国ネットの人気テレビ番組『サタデーナイト・ライブ』へも出演したミーガン。復活したからには、もうその勢いが止まることはないだろう。

TAGS