ミーガン・ジー・スタリオン、Calvin Kleinのアンダーウェアモデルに抜擢

昨年はビヨンセとのコラボがヒットチャートを席巻するなど今最も注目と勢いを集めるラッパーのMegan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)が、「Calvin Klein(カルヴァン・クライン)」のアンダーウェア広告モデルに抜擢された。

Calvin Klein/YouTube

ミーガンが大胆なショットを披露したおなじみのモノクロ写真は、これまでも同ブランドの撮影を数々手掛けてきた大御所フォトグラファーのマリオ・ソレンティによるもの。

あるインタビューでミーガンは、「Calvin Kleinは、1990年代初めにジーンズや下着広告を見たときからものすごくファンだったわ。大人になってからは『いつかCalvin Kleinのモデルをやりたい。どうやったらなれるかわからないけど、とにかくなりたい』って思ってたの」と、長い間Calvin Kleinのファンだったことを明かしている。

また高校時代は、Calvin Kleinの下着ロゴが見えるようにズボンを落として履いていたそう。「だから、今こうしてミーガン・ジー・スタリオンとしてモデルに抜擢されて、『夢って願えば本当にかなうんだ!』って最高の気分よ」。

<Blank Canvas>をテーマにした今回のCalvin Klein2021年春広告では、ミーガンの他に、アンソニー・ラモス(俳優・ミュージシャン)、ジャナヤ・フューチャー・カーン(アクティビスト)、ジェイコブ・エロルディ(俳優)、Koffee(レゲエミュージシャン)らもモデルとして登場している。

TAGS