マクドナルド、5年ぶりにパッケージをリニューアルした理由

世界で最も有名なファストフード店と言っても過言ではない『マクドナルド』。そのパッケージが約5年ぶりにリニューアルされる。

今回の大規模リニューアルでマクドナルドがタッグを組んだのは、クリエイティブエージェンシーの「Pearlfisher(パールフィッシャー)」。新たなパッケージは大胆なグラフィックを用い、遊び心が感じられるデザインだ。

「私たちは、マクドナルドのブランドが本来持っている“喜び”を表現する機会をいただきワクワクしています。マクドナルドのメニューアイテムを大胆なグラフィックで表現することで、マクドナルドが従来もつ遊び心を感じさせるとともに、ブランドに喜びと安らぎをもたらすと考えています」と、Pearlfisherのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター、ハミッシュ・キャンベル氏は語っている。

新しいデザインは、パッケージにほどこされたシンプルな模様と明るい色使いの大胆なグラフィックによって、買い手が一目で中のものがわかる作りになっているが、これは「買い手に商品を最もダイレクトに伝える方法を戦略的に探した」結果だったそうだ。昨年秋に海外のドライブスルーを中心にテスト的に導入された新デザインは、今後2年ほどかけて世界中のマクドナルドで展開予定となっている。

ちなみに今年1月にはバーガーキングもロゴデザインを刷新することを発表し話題となっていた。

TAGS