バーガーキングとマクドナルド 1300万円の“現代アート”に便乗

ダクトテープでバナナを壁に貼り付けられた現代アートが米フロリダ州マイアミのアート展示会に登場した。「コメディアン」と名付けられたこのアート作品には12万ドル(約1300万円)の値がつき、すでに落札されているという。

値段にも驚きだが、世間をさらにざわつかせたのは、パフォーマンスアーティストのデビッド・ダトゥナがアートパフォーマンスと称して、このバナナを壁から剥がし、大勢の前で食べ始めたことだった。デビッドはその一部始終をInstagramに投稿し、食べたバナナについては「とても美味しい」とコメントしている。

この出来事にフランスのバーガーキングが反応した。彼らはさっそく「コメディアン」に見立て、ダクトテーブでバナナの代わりにポテトフライを壁に貼り付けた広告を発表している。値段はたったの1セントだ。

スペインのマクドナルドもまた同様の広告を出して便乗している。こちらはもうすでにどこかのパフォーマンスアーティストに食べられた後のようだ。

文・大熊希美

TAGS