弱点アリ! “天才”那須川天心をブッ倒す方法

レジェンドファイターの魔裟斗と武蔵が、待望されている武尊vs天心戦の勝敗予想について熱いトークを繰り広げた。

YouTube

那須川天心は2021年3月28日に日本武道館で開催された『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~』の武尊vsレオナ・ペタス戦をサプライズ登場。武尊の試合が始まると、天心は腕を組みながら微動だにせずに観戦。武尊が勝利した瞬間にだけ、腕を解き賞賛の拍手を送った。
試合後のマイクパフォーマンスで武尊は「今日会場にスペシャルゲストが来てくれている」と天心を紹介、「天心選手と最高の舞台で最高の試合をやりたいと思ってる」と発言。天心は前向きな意思を示すように拍手を送り、会場を後にした。全格闘技ファンが待望する一戦への期待が日に日に高まっている。

天心について武蔵は、判定にまでもつれ込んだ天心対ロッタン・ジットムアンノン戦を例に挙げて「天才肌の人間ほどここ(ハートが)弱い。うまくいかんかったときにどんどん壊れだす」と天心は“天才”だからこその弱点があると指摘。
試合展開については「KO必至の試合になる。武尊は当てたら倒せるやろうし、天心もやっぱり倒すならカウンター」と予想した。

その後は天心の“攻略法”について語り合った2人。魔裟斗は強烈な左ストレートで踏み込み、そこから戦略を組み立てていくべきだと語ると、武蔵はカウンターを警戒しながらもロッタンのように常に圧力をかけていくべきだとして、お互いに熱弁を振るった。

最後に武蔵は「話題が一番旬なときに試合を実現させないと」と早期の対決を望み、魔裟斗は「武尊、天心、期待してるぜ」と、2人にメッセージを送っていた。

TAGS