ブチギレて爆発した武尊は強い “最強のタイマン”天心有利の声をブッ潰す

レジェンドファイターの魔裟斗と武蔵が、待望されている武尊対天心戦の勝敗予想について熱いトークを繰り広げた。

YouTube

武尊は2021年03月28日に日本武道館で開催された『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~』のメインイベントでレオナ・ペタスと戦いKO勝利を飾った。

魔裟斗は「武尊爆発したなって感じでしたね」と振り返ると、武尊が試合直後に魔裟斗を呼び捨てにして叫んでいたことを告白。魔裟斗がレオナが勝つと勝敗予想をしたことに対する感情の表れだったそうで、「『どうだ俺は勝ったぞ』みたいなことを言われたんで、素直に『ごめんな武尊』って謝っておきましたけど(笑)」と、エピソードを明かした。

また、魔裟斗は大舞台でパンチを強振できる武尊の度胸も絶賛。「武尊が腰を落とす場面もあった」と、リスクを恐れない壮絶な打ち合いを演じた武尊のファイトスタイルについて語ると、武蔵は「メインイベントらしい内容やったと思う」と評価した。

すると魔裟斗は「この試合に勝ったら次があるという噂、聞いてるじゃないですか、天心戦が見えているみたいな。次につながった、面白い展開になってきたな」と、今後の那須川天心戦の可能性について言及。

武蔵は世間では「天心のほうが勝つんじゃないか」という声もあるが、今回の試合で武尊が「簡単じゃないぞ」というメッセージを打ち出したと解説すると、魔裟斗も「昨日の試合を見たら武尊だな、と思いましたね」と、武尊の勝利を予想した。

TAGS