メゾン マルジェラ × Reebok 話題の新作『Tabi Instapump Fury Oxford』

2020年に登場し話題を集めたMaison Margiela(メゾン マルジェラ)とReebok(リーボック)のコラボスニーカー『Tabi Instapump Fury』より、新型モデルがリリースされる。

日本の伝統的な“足袋”からインスパイアされたMaison Margielaのアイコンシューズ「Tabi」と、Reebokのクラシックなスニーカー「Instapump Fury」を融合した本モデル。

セカンドエディションとなる新作『Tabi Instapump Fury Oxford(タビ インスタポンプ フューリー オクスフォード)』は、Margielaの人気スニーカー「Retro Fit(レトロ フィット)」のソールデザインを採用し、Reebokの衝撃吸収システム“HEXALITE(ヘキサライト)”を内蔵。また、「Instapump Fury」を踏襲したアッパーと“スプリットトゥ”、シューズのかかと部分には、MargielaとReebokのベクターロゴを刺繍、ポンプ部分には、Margielaのシューズコレクションを示す“22”があしらわれたデザインに仕上がっている。

カラーは、オールホワイト、オールブラック、イエロー/ブラック/レッドの3色展開。4月30日(金)よりMaison Margielaの直営店舗、両ブランドの公式オンラインストアなどで発売される。

TAGS