試合中にナンパ?女性審判にテクニカルファウルな告白

ずば抜けたバスケスキルだけでなく、ユーモアな人柄が魅力的なダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ。ロサンゼルス・クリッパーズ戦で、42得点9リバウンド6アシストをマーク。チームも第4クォーターの猛攻で105-89と快勝し、これでマーベリックスはクリッパーズに2勝1敗でシーズン勝ち越しを決めた。だがこの試合以上にファンの目を引いたのは、ドンチッチの女性レフェリーとの試合中のやりとりだった。

第2クォーター、ポール・ジョージがシューティングファウルをもらいフリースローへ向かうと、ドンチッチがサイドラインにいたレフェリーのアシュリー・モイヤー・グライクに急接近。クリッパーズのタイロン・ルーHCがすぐ隣にいるのにも関わらず、何やらアシュリーと笑顔で会話。

映像を見ると、アシュリーが「What foul?」(なんのファウル?)と2回問いただすのが読み取れる。これに対し、カメラに背を向けたドンチッチが何かを言い返すが、それを聞いたアシュリーが恥ずかしそうに微笑んで横を向くキュートな素振り。試合中の前代未聞の“ナンパ”行為に、Twitterは案の定大盛り上がり。ドンチッチが何を言ったのかを当てる大喜利タイムに突入し、「Fouling in love with you」(君に恋に落ちたよ)というツイートは、なんと25万いいね超え!

「working his magic on the ref」
レフェリーにもマジックをかけたな

「Lmao even Ty Lue like “damn, that boii smooth”
タイロン・ルーも「やるな、こいつ」みたいな表情(笑)

「I love how the ref rolled her eyes.. seeing Luka’s charming smile」
ルカのチャーミングな笑顔を見て、レフェリーが目をクルッとさせる感じが最高

「Ty Lue like yo he should get a tech for that mackin」
タイロン・ルーが今のナンパ行為はテクニカルファウルだと思ってる

アシュリーはリーグに5人しかいない女性レフェリーの一人。今後さらに女性レフェリーが増えれば、NBAの仕事に関わりを持ちたい女性にとってはグッドニュース。NBAのスターダムに上り詰めるドンチッチは、こんな話題も悪くないがプレイオフでさらなる高みを目指し、コート上のプレイでもっとファンの心をくすぐってほしい。

YouTube

TAGS