Louis Vuittonゲームアプリ『Louis The Game』に新作NFTコレクションを追加

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)が、ゲームアプリ『Louis The Game』に新作NFTコレクションを追加、ブランドのマスコットとして愛される“Vivienne(ヴィヴィエンヌ)”の様々な表情が描かれたコレクターズアイテムが登場すると発表した。

第2弾となる新作NFTは、ゲームローンチ時から引き続き、NFT界最重要アーティスト、Beepleのマイク・ウィンケルマンが設立した「Wenew Labs」が、その姉妹会社「Possible」と共同で制作されたもの。アプリゲーム内で一定のレベルに達することで誰でもこのNFTコレクションが手に入る抽選に参加できる。ただし、NFTは10種限定という超プレミアム付きだが…。

『Louis The Game』は、昨年、創業者ルイ・ヴィトンの生誕200年を記念したプロジェクト<LOUIS 200>の一環として、ルイの誕生日である8月4日にローンチ。ゲームを通じて、200年にわたる「Louis Vuitton」の歴史を学んでもらうことを目的として企画されたものだ。

内容は、主人公ヴィヴィエンヌとともに、ルイの200歳の誕生日を祝うために200個のキャンドルを探して世界中を冒険するアクションゲームで、それぞれのキャンドルが、ルイとその家族、そしてブランドにまつわるストーリーを解き明かす鍵となっている。

当初は、ロンドンやパリなどの都市をイメージした6つの架空世界が描かれていたが、最新のアップデート版では、プレイヤーに新たなチャレンジとアイテムを提供する2つのロケーションが追加される。そこへ前述のとおり、10種類の新しいNFTが追加され、さまざまなルックに身を包んだヴィヴィアンが登場することになる。

昨年のローンチ当時、ゲームをプレイするだけでLouis VuittonのポストカードNFTを獲得できるチャンスがあるとあって話題となったが、今回の新作NFTコレクション提供企画も全プレイヤーが対象、前回に続いて大きな話題を呼びそうだ。

高額な投資をすることなく、Louis Vuittonの限定NFTを獲得するチャンスが得られるラッキーな抽選イベント企画はルイの誕生日である8月4日まで開催されている。

TAGS