ネット上のヘイターなんて目の前で何も言えない 最強軍団がリゾを援護射撃

SNSで肌の色やプラスサイズボディについて心ないバッシングの嵐を受け、辛い胸中を涙ながらに訴えた人気シンガー/ラッパーのLizzo(リゾ)。そんな彼女に豪華スターたちが励ましの言葉をかけている。

先日、ハリウッドカルチャーメディア「Hollywood Unlocked」の動画チャンネルに出演した女性ラッパーのレミー・マーは、レポーターからリゾに対してアドバイスがあれば一言、と振られると、「最低なビxチたちのことは放っといたらいいの」と力強く断言。「くだらない奴らのことは気にしないで、稼ぐことだけ考えなさい。ネット上のヘイターたちなんて、実生活で会うことはないんだから。あいつら、実際にあなたを目の前にしたら、あんな言葉言えるはずがないのよ」とリゾへ励ましの言葉を投げかけていた。

リゾの涙のライブ配信に対しては、サポートを表明するアーティストたちが後を絶たない。つい先日リリースされたリゾのニューシングル『Rumors』でコラボしたカーディ・Bは、「ああいう奴らは自分の不安を私たちに押し付けようとしてくるの。あいつらは、人気者のテーブルを見てるだけのオタクにしか過ぎないってことを忘れないで」とSNSにコメントを投稿。

Lizzo Music/YouTube

カーディの夫Offset(オフセット)も「みんなネガティブなエネルギーを撒き散らすのはやめなければならない」と世間に呼びかけるコメントを出している。またラッパーの“キング・オブ・ザ・サウス”ことT.I.も、Lizzoとは個人的な知り合いではないと前置きしつつ、「Lizzo、君は美しく、才能に溢れ、いい人間だ」「否定的なことを言う人間は、自分のことを否定的に感じているから」「他人が言うことなんか気にする必要ない」とLizzoに向けて語る動画が公開されている。

TAGS