「ヤバい奴らから挑戦状が届いてる」 マイク・タイソンの復帰戦の対戦相手は?

チャリティーマッチのためにリングに戻ることを宣言し、過酷なトレーニングを行っていることを明かしたマイク・タイソン。絶対的王者のカムバック宣言にスポーツ界が胸をたぎらせているなか、リル・ウェインが司会する番組<Young Money Radio>にタイソンがリモート出演した。

“The Baddest Man on The Planet(この星で一番ヤバい男)”を自ら名乗るタイソン。復帰をめぐって破格のオファーが飛び交い、数々のファイターから「挑戦状」が送られてきているというが、実際はどういう状況なのだろう?

YouTube

いま最もアツい噂は、あの伝説の1997年“耳噛み切り事件”の相手、イベンダー・ホリフィールドと再戦するのではないかというものだ。それというのも、現在57歳のホリフィールドも同時期にカムバックを宣言をしているからだ。

こうなれば3度目の戦いを期待せずにはいられない。ネット上では7月あたりにサウジアラビアを舞台に、奇跡のマッチが開催されるのではないかと憶測が広がっているが果たしてどうだろう。まずはそれを聞かないわけにはいかないと、大のスポーツフリーク、ウェインが切り込むが……。

「いやいや。対戦相手は山ほどいるんだ。いいか? 今度オレとやりたいって奴が何人も何人もいるわけよ。オレたちのとこには連絡がひっきりなしだ。そいつらの名前をここで挙げても、誰も信じないような連中ばかりだよ。いままさに交渉してる最中さ」とタイソン。

やんわりと濁してはいるが、否定はしていない。以前に受けた別のインタビューでもホリフィールドとの再戦について、「ホームレスの連中に金がちゃんと行くなら、誰とだってやる」と話している。“タイソン vs ホリフィールド”三部作の完結編がいよいよ実現するという可能性も、まだ十分残されているのではないだろうか。

まだ詳細は公表されないが、世紀の一戦は一歩ずつ近づいてきている。蓋を開けたとき、一体どんなカードになっているのか、楽しみすぎる。

YouTube

TAGS