リル・ウェイン、NBAファンにまさかの勘違いされてしまう

日本時間7月1日、NBAプレイオフ2021のウェスタン・カンファレンス決勝第6戦が行われ、フェニックス・サンズがロサンゼルス・クリッパーズと対戦。サンズが130-103で勝利すると、28年ぶりとなるファイナル進出を決めた。

この日試合を支配し勝利に貢献したのは、ベテランのクリス・ポール。41得点8アシスト3スティールと大活躍を見せた。そして試合内容もさながら、歴史的勝利の後のクリス・ポールの行動にSNSは大いに盛り上がった。

ついにチャンピオンリングを手に入れるチャンスを得たクリス・ポールは、コートサイドにラッパーのリル・ウェインを見つけると、駆け寄って勝利の喜びを分かち合っている様子がカメラに収められていた。するとリル・ウェインが来ていたと知らないファンたちはその感動的なシーンを見て、てっきりクリス・ポールが母親と抱き合っているものと勘違いしてしまったのだ。

確かに後ろから見ると、クリス・ポールがブロンドの長いドレッドヘアの女性を抱きしめているようにも見え、多くのファンが母親かおばあちゃんと抱き合っていると勘違いしてしまうのも納得か。

「おばあちゃんと抱き合ってるのかと思ったらリル・ウェインだった」

「うちの母親はクリス・ポールが彼の母親とハグしてると勘違いしていた」

ちなみに、リル・ウェインはニューオーリンズ出身。そして2人の関係は、2005年、ポールがキャリアをスタートさせたニューオーリンズ・ホーネッツ時代までさかのぼる。2013年にリル・ウェインが発作で病院に担ぎ込まれ危篤状態と報じられた際は、クリス・ポールが見舞いに訪れていた。

なお、NBAファイナルは14日現在までに3戦を行い、サンズがバックスを2勝1敗でリードしている。サンズはNBA優勝経験なし、バックスは同1回のみと、どちらが勝ってもフレッシュなチャンピオンの誕生となる今シーズンのNBAファイナル、その結末はいかに。

TAGS