リアム・ギャラガー 「3作目のソロ・アルバムは来年出す」 ファンのツイッターに回答

リアム・ギャラガーは3作目となるソロ・アルバムを2021年にリリースし、新曲については今年リリースすることを明かした。

ツイッター上で3作目となるアルバムが「今年出るのか、来年出るのか?」とユーザーから聞かれたリアム・ギャラガーは「来年。でも、お前らをアゲるために今年少し曲を出す」と答えた。

リアムは、2017年にソロ・デビュー・アルバム「As You Were」が全英1位を獲得し、世界的に評価を集め、30万枚以上の売り上げを記録。プラチナディスクとなり、リアム自身の才能を明確に知らしめ、完全復活を成し遂げた。続く、2019年にセカンド・ソロ・アルバム「Why Me? Why Not.」をリリース、こちらも大きな成功を収めている。

また、リアムは2021年のレディング&リーズ・フェスティバルに出演する6組のヘッドライナーのうちの1組であることが発表されており、「来年のレディング&リーズ・フェスティバルはすごいものになる。分かるだろ?」ともツイートしている。

復活を遂げてから精力的に活動をするリアムのオアシス時代からソロミュージシャンとして復活するまでの姿にフォーカスしたドキュメンタリー映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』は9月25日(金)より公開される。
イギリスのロックシーンを牽引するロックンロール・スター=リアム・ギャラガーの成功、挫折、苦悩からの復活をありのままに映し、彼の素顔に迫っている。

TAGS