KINGレブロンも認めた 「ラッパー界No.1バスケットボール選手」とは?

アメリカのテレビ放送局HBOの番組「The Shop」は、レブロン・ジェームズとマーベリック・カーターが立ち上げた「Uninterrupted」という、アスリートをより権威あるものにすべく活動しているブランドがプロデュースしており、当のレブロン本人も出演していることが話題だ。その最新話にてレブロンが発言した「ラッパー界No.1のバスケットボール選手」という話題が盛り上がっている。

「The Shop」は、アメリカンな理容室を舞台に、さまざまなゲスト達が話し合うトークショー。理容師にヘアスタイルやヒゲなどの身だしなみを整えられながら話し合っていく様は少々シュールだが、NBA選手を始めとしたプロスポーツ選手やラッパー、セレブリティなどのよりプライベートに近い声が聞ける人気番組となっている。

「今まで見たラッパーの中で一番バスケットが上手いと思ったのは誰だった?」と尋ねられた瞬間、「Lil Durk(リル・ダーク)」と即答したレブロン。他のゲストから「2 Chainz(2チェインズ)」などの名前も挙がったが、頑として譲らずにこう続けた。

「Lil Durk can hoop. He can hoop for real. Man he lifetime hooping. Lil Durk, he’s got a fucking canon too. He got a peel. And he look like a motherfucker that can(リル・ダークはバスケができる。彼は本当に上手いよ。今までずっとバスケットをやってきた。長距離砲も持ってる、シュートが上手いんだ。やつはめちゃくちゃバスケができるよ)」

出演していた他のゲスト達(ラッパーのリック・ロスやWNBAのスター選手アジャ・ウィルソン、実業家のスティーブ・スタウトら)も同様にダークのバスケットのている上手さを認めた。また、最近話題の“Pushin P”で知られるラッパーのGunna(ガンナ)も「彼と一度だけバスケをしたことがある。彼はできるよ」と一言。

このレブロンの動画に、激推しされた張本人のリル・ダークは大喜びのコメントを残している。

「I don’t want to hear shit nomo from nobody lol let’s go(もう誰から何を言われても聞きたくないぜ 笑 よっしゃー!!!)」

昔から切っても切れない関係にあるバスケットボールとHIPHOP。今回も、リル・ダークの他には2チェインズやMegos(ミーゴス)のQuavo(クエイヴォ)、アフリカプロリーグでプレイをしたJ. Cole(J.コール)、NBAドラフトにエントリー、その後フランスのプロリーグでプレイしたSheck Wes(シェック・ウェス)といった名前が次々に挙がり、改めてラッパーたちのバスケットの実力の高さがうかがえた。

YouTube

TAGS