KINGレブロンのツイートがバズり、ケンドリック・ラマー周辺が騒がしくなる

NBAを代表するスター選手であるレブロン・ジェームズの発言により、ラッパーのケンドリック・ラマーによる新作リリースへの期待が高まっている。

ケンドリック・ラマーは、2017年に自身のアルバム『DAMN.(ダム)』をリリースし、2018年にマーベル映画『ブラックパンサー』のインスパイア・アルバムを担当して以来は新作を発表しておらず、現代のアメリカへ影響を与え続けるラッパーによる新作の発表を心待ちにしているファンも多い。

レブロン・ジェームズは先日公式Twitterで「ケンドリック・ラマーの曲が恋しい! いますぐにでも彼の才能や存在を感じたくてたまらないよ」と、彼の新曲を熱望するようなコメントを投稿。

ネット上では「ケンドリックが戻ってくる布石なのでは……」、「前回レブロンが似たような投稿をした後に、アルバム『untitled unmastered.(アンタイトルド・アンマスタード)』が発売されたんだよな」、「レブロン、ありがとう! 今回も実現するといいな」、「きっとケンドリックの新作がリリースされるはず」、「レブロンはもう未発表音源を聴いたのかも?」などと期待する声が寄せられている。

2016年にはグラミー賞でのケンドリック・ラマーのパフォーマンスを見たレブロンがその未発表曲のリリースを求める投稿をした後に、ファンからのリクエストが殺到し、実際に未発表作品を収録したアルバム『untitled unmastered.』がリリースされたことがある。そのため、今回もまもなく新作が届くかもしれない……と期待するファンが続出している。

ケンドリック・ラマーが所属するレーベル<TDE(Top Dawg Entertainment)>の公式Twitterでライブ動画が公開されたり、関係スタッフが彼の新作アルバムに期待するコメントを発表したりするなど、今後の活動が気になる動きが続いていたため、過去に関わりのあったレブロン・ジェームズの投稿に注目が集まるのも無理はないかもしれない。ケンドリックのことであるかどうかは不確定だが、<TDE>は5月7日に何らかの動きがあることを示唆する動画をツイートしている。

また先月末にケンドリックが立ち上げた企業・pgLangからトラビス・スコットをフィーチャリングに迎えたベイビーキームの楽曲「durag activity」もリリースされたばかり。ケンドリック・ラマーの新作リリースはまだ未定だが、多くのファンたちが期待して待っていることだけは間違いなさそうだ。

TAGS