LE SSERAFIM 宮脇咲良、ファッション誌『ハーパーズ バザー』9月号のカバーに初登場

「Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)」9月号(7月20日発売)の日本版カバーに、HKT48、IZ*ONEを経て、この春にLE SSERAFIMのメンバーとして再デビューした宮脇咲良が初登場する。

本誌撮り下ろしのファッションポートレートでは、モードへの新しい挑戦を披露、内からみなぎる強い光でLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の最新コレクションを着こなす宮脇咲良の姿が収められている。

また、独占インタビューでは、人生をかけてアイドル活動をするという意気込みと、その覚悟について語られている。彼女の魅力に迫る全12ページの特集は必見だ。

<宮脇咲良 本誌インタビューより抜粋>
才能、運、努力以外に成功に必要なものは、「恐れないこと」

私は才能に恵まれているタイプではありませんが、もしかすると努力をする才能はあるかもしれません(笑)

LE SSERAFIMは私にとって人生最後のアイドルグループになると思いますし、その覚悟でデビューをしました。

成長という変化を受け入れてもらえなくて、ファンの望む理想とやりたいことにギャップが生まれることがあるんです。

TAGS