ローリン・ヒル、名盤「THE MISEDUCAION」20周年記念 1日限りの日本公演を開催

1998年にLauryn Hill(ローリン・ヒル)が『THE MISEDUCATION(ミスエデュケーション)』をリリースしてから20数年が経過。当時、全米アルバムチャート1位、グラミー賞<アルバム・オブ・ザ・イヤー>を受賞した歴史的名盤の20周年を記念する一日限りの日本公演の開催が決定した。

20周年ちょうどにあたる2018年より全米でスタートし、各国で大きな話題となった事は記憶に新しい。

JeNnILoVeSmUsIc/YouTube

このアルバムには、Lauryn Hillの息子の名前であるZion(ザイオン)を題名にし、その彼に向けた歌「To Zion」も収録されており、今でも多くに日本アーティストに影響を与えている。このアルバムに収録されている曲をクラブで聴かなかった日は無いというぐらいの名盤であることは間違いないだろう。

兎にも角にも、生Lauryn Hillを観る機会は本国でも多くなく、今回発表された日本公演では、VERY SPECIAL THANKSとして、NULBARICHが特別参加する事も発表された。どういった構成でライブがなされるのかにも注目が集まる。

5月12日とまだ先だが、有明に新設される東京ガーデンシアターという点にも心が膨らむ。2018年に開催されたこの伝説ライブが日本でNULBARICHとともに蘇る様を是非その目で確認してもらいたい。

販売に関する情報はコチラ:https://www.mslaurynhilljapan.com/

TAGS