レディー・ガガ、『トップガン マーヴェリック』主題歌に新曲「Hold My Hand」書き下ろし

映画『トップガン マーヴェリック』(5月27日公開)の主題歌が、レディー・ガガの新曲「Hold My Hand」に決定した。

YouTube

『トップガン マーヴェリック』は、伝説の名作「トップガン」(86)、待望の最新作であり、トム・クルーズが「ミッション:インポッシブル」シリーズのイーサン・ハントに次ぐ、代表的キャラクターとして知られる伝説のパイロット:マーヴェリック役としてカムバックを果たした。

1986年公開の前作から約33年の月日を経て公開される続編『トップガン マーヴェリック』では、主人公のマーヴェリック役でトム・クルーズが主演。マーヴェリックが教官としてエリートパイロット養成学校“トップガン”に赴任する姿が描かれる。

共演には、「セッション」のマイルズ・テラー、「ノア 約束の舟」などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、「ザ・ロック」の名優エド・ハリス、さらに前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーの再登板も決定し豪華キャストが集結。
監督には「オブリビオン」でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが抜擢され、プロデューサーは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなどでハリウッドの頂点に君臨した敏腕プロデューサージェリー・ブラッカイマー、さらに「ミッション:インポッシブル」シリーズの監督で知られ、トムの盟友として信頼の厚いアカデミー賞脚本賞受賞のクリストファー・マッカリーが脚本に加わるなど、ハリウッドきってのクリエイターが集まった。

主題歌「Hold My Hand」は、レディ・ガガが本作のために書き下ろした新曲。レディー・ガガ本人の公式SNSでは、コメントが発表されている。

この曲は『トップガン マーヴェリック』という素晴らしい映画作品のために書いた楽曲であると共に、自分を信じられなくなってしまった人、私たちはもうダメなのだと絶望している人に向けて作りました。

人生は苦難を通して私に、自分自身に希望が持てなくとも人類に希望を持つことを教えてくれました。寂しさや悲しさを感じるとき、周りや自分自身からも隔離され、世界から消えてしまったのではないかと感じるとき、Hold My Hand(私の手を握って)。いつの日か自分を支える強さが身に付くはず。
(レディー・ガガ)

©︎2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

TAGS