NIKEが全面バックアップ kZm(YENTOWN)がバーチャルライブを開催

ラッパーkZm(YENTOWN)が、7月31日(金)〜8月2日(日)にバーチャルライブ『VIRTUAL DISTORTION』を開催する。

kZm/YouTube

今回のライブは、未来の体験を社会実装するクリエイティブ集団「PARTY」が自社開発したヴァーチャル・パーク・システム“VARP(ヴァープ)”と、新たなエンターテイメント体験を提供する「PARTY」の思想に共感したkZmのコラボレーションによって実現した。

バーチャルライブ『VIRTUAL DISTORTION』では、3Dスキャンを使ったアバターやモーションキャプチャー、CG映像を組み合わせ、専用アプリ「kZm LIVE VARP」内にkZmの2ndアルバム『DISTORTION』の世界観を再現する。アプリをダウンロードすることで、誰でも無料で参加可能となっている。

バーチャルライブ会場内では、グラフィックアーティストのVERDYや、kZmとも関係の深いクリエイティブ集団「YouthQuake(ユースクエイク)」が手がける限定コラボアイテムも販売される。

また、スポーツブランド「NIKE(ナイキ)」がバーチャルスポンサーとして全面バックアップ。パフォーマンス中にkZmが3Dスキャニングされた「エア フォース 1」を着用し登場する。

ライブパフォーマンスは3日間で計9回実施。『DISTORTION』に参加した野田洋次郎(RADWIMPS)や、BIM、LEXなど豪華アーティストも出演決定。さらなる豪華ゲストも追加参戦予定だ。

<VIRTUAL DISTORTION>
日時:
7月31日(金)21:00〜22:00
8月1日(土)11:00〜12:00/14:00〜15:00/17:00〜18:00/21:00〜22:00
8月2日(日)11:00〜12:00/14:00〜15:00/17:00〜18:00/21:00〜22:00
専用アプリ「kZm LIVE VARP」:App storeGoogle Play

TAGS