初の立体作品が登場 KYNE、ソロエキシビション『KYNE TOKYO 2』を開催

東京・渋谷の新たなカルチャースポット<RAYARD MIYASHITA PARK>に、アートスペース「SAI(サイ)」がオープンする。その第1弾イベントとして、国内外で活躍する福岡県在住のアーティスト KYNE(キネ)が、東京で2回目となるソロエキシビション『KYNE TOKYO 2』を開催する。

KYNEは、1980年代のカルチャーからインスパイアされた独自のアートで多方面から注目を集めるアーティスト。ミュージシャンやアパレルブランドなどから魅力を買われコラボレーションしたジャケットや洋服は常にアイキャッチで、彼の描くJ-POPやAORからインスピレーションされた女性像は、どこかノスタルジックな感覚を呼起させる。

今回のエキシビションは、<RAYARD MIYASHITA PARK>が背景に描かれた200号の大型作品をはじめ、初の立体作品をなど、オール新作で構成される。

『KYNE TOKYO 2』
期間 : 2020年7月28日(火)~8月24日(月)
住所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3F
時間 : 11:00 – 21:00(無休)
TEL : 03-6712-5706
※3密を避けるため、当面の間は事前予約制・入場制限を実施

TAGS