“史上最年少ビリオネア”カイリー・ジェンナー、Dior × AIR JORDAN 最新スニーカーを履く

2020年に発売予定のDior(ディオール)とJordan Brand(ジョーダン ブランド)の最新コラボコレクション『Air Jordan 1 High OG“AIR DIOR”』。いま世界が注目している激レアスニーカーを履いた姿をいち早くInstagramに投稿したのは、“世界一のインフルエンサー”カイリー・ジェンナーだ。

いまやInstagramへの投稿1本につき1億1,000万円を稼ぐと言われているカイリーは、Dior Oblique(ディオール オブリーク)も美しいコラボスニーカーに、シンプルなグレーのスウェットスーツを合わせた自身の写真を投稿し、「私の愛と祈りを送るわ。これ(コロナ)がまもなく終わることを願って」と、隔離生活を余儀なくされている人々にメッセージを送った。

アメリカで最も裕福なセレブの1人として知られるカイリーは、幼少期から出演したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で一躍人気者に。その後、18歳でコスメブランド「Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)」を立ち上げて成功を収め、21歳にして米Forbes(フォーブス)の“アメリカで最も裕福なセレブリティ”に、史上最年少で選ばれたやり手の実業家でもある。

昨年でadidasとのブランドアンバサダー契約が終了したと見られているカイリーは、今年になってからSNSでNIKEのスニーカーを着用している姿を続々と公開。ほかにも、限定で300足しか生産されていないといわれる「NIKE SB“What The” Dunk Lows」や、2017年に閉店したパリの有名セレクトショップColette(コレット)とコラボした、身内にのみ配られた非売品の「Air Jordan 1」、元カレのトラヴィス・スコットがコラボした「DUNK LOW × Cactus Jack」といった超激レアスニーカーに、ボディラインを強調した服やカジュアルなスウェットを合わせ、彼女らしいセクシーなファッションセンスを披露してファンを驚かせた。

View this post on Instagram

self control

A post shared by Kylie 🤍 (@kyliejenner) on

View this post on Instagram

come through and chill 💛💙

A post shared by Kylie 🤍 (@kyliejenner) on

View this post on Instagram

closet clean out ✨✨

A post shared by Kylie 🤍 (@kyliejenner) on

TAGS