“冷静な喧嘩屋” 朝倉未来 vs “元反社の超攻撃的ファイター” 金太郎 ガチのアウトサイダー対決実現なるか

北方大地のYouTubeチャンネルで、「金太郎と朝倉兄弟について語る。」が公開され、北方と金太郎が朝倉未来、海の兄弟の強さを分析。金太郎は対戦の可能性についても言及した。

北方 大地KITAKATA DAICHI/YouTube

兄の朝倉未来について、金太郎は「シンプルに強いと思いますね」と切り出すと、「技術が、打撃がみたいなことは強くて当たり前で、何が強いのかと思ったら、やっぱりメンタルが強い。精神力がかなり強いかな」と分析。これに北方が「冷静やね、本当にブレへんよね」と同意すると、「落ち着き方とか、パッと見ただけでわかるじゃないですか。やっぱりなにか、僕にはないものをかなり持っている」と評価した。

また、登録者数が97万人を超える未来の運営するYouTubeチャンネルについて、北方は「ほかの日本人のファイターができなかったことをやって、普通にすごい」と賛辞を送り、未来がインタビューで「僕は格闘家を全員リスペクトしている」と言い切り、「サッカーでたった1試合の勝ちました、負けましたは放送されるのに、命を削っている俺ら格闘家の勝ちました、負けましたは放送がない。それが気に食わない」と語ったことについて、北方は「それは俺も思うし、悔しいところでもあるし、実際にそこに行きたいと思っている」と、共感を示していた。

未来との対決を熱望する声がSNS上で殺到しているという金太郎。未来がYouTubeのライブ配信で「金太郎くんと対戦してくれというDMがメッチャ来る。(リングに)上げてくれるなら全然やってもいいけど、負ける気はしない」とコメントをしていたことに触れ、「それは僕も同じような気持ち」と明かすと、「僕はファンの人が観たい試合をやりたいから、別に階級とかはぶっちゃけどうでもいい。確かに格闘技はフィジカルがものを言うところがあるけど、でも僕はそれを越えられる爆発力を持っている」と、強気のコメント。

「そういう相手だからこそ野生がいちばん(出る)、起爆剤じゃないけど。相手は頭脳型、こっちは野生なので、そこがぶつかるというか、そうなったらなにか違うものが生まれる。やられる可能性はもちろんあるけど、倒せる可能性も全然十分にあると思っていて。僕も負ける気はしていないし、負ける気する相手は日本にそんなにいないし、そこは朝倉選手も一緒かなと思っていますね」と言い切った。

また、対戦に向けては「今は相手のほうが知名度もすごくあって、向こうは『受けたるわ』ぐらいの感じやと思うんです。だから、みんなが観たいと思わせるように、どうやってその位置に行けるか」と、まずはバンタム級のライバルたちを打ち倒していくことが重要だとも語った。

TAGS