メッシ、得点記録更新 ゴールを決めたキーパー達に“あるモノ”を贈る

2020年12月、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが偉大な記録を樹立した。22日のリーガ・エスパニョーラ第15節バジャドリード戦でクラブ通算644得点目となるゴールを記録したメッシ。同一クラブで最多得点となる643ゴールを挙げた“サッカーの王様”ペレが長年保有していた記録を更新した。

Budweiser Experiences/YouTube

同一クラブでの最多得点記録を樹立したメッシの偉業を祝し、ビールブランド<バドワイザー>は手の込んだプレゼント企画を実施。644ゴールにちなんで、特別なラベルを施した記念ボトルを644本作り、メッシが得点を上げたすべてのGK160人に対して許したゴールの数と同数のビールをプレゼントした。特別ラベルには、10番のユニフォームを着用したメッシの後ろ姿や、1本1本に「1」から「644」までゴールの数がナンバリングされているこだわりぶりだ。

ユヴェントスに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、2017年のチャンピオンズリーグでメッシに2得点を許したが、公式Twitterで「514」と「515」の番号が入ったビールを受け取ったことを報告。「僕たちは何年も素晴らしい試合をしてきたね。644ゴールの記録達成おめでとう。本当に信じられない偉業だよ」などとメッシに祝福を送っている。

<バドワイザー>が公開した記念ボトルの標準バージョンのCM動画では、メッシが「試合においてどのゴールも簡単ではなかった」と語り、「LOYALTY(忠誠)」、「AMBITION(大志)」、「DEDICATION(献身)」、「COMMITMENT(責任)」という言葉や、「KING OF FOOTBALL(サッカーの王様)」としてリオネル・メッシの名前がプリントされた特別ラベルが映し出される。そして最後に「20 YEARS. 644 GOALS. 1 CLUB.(20年、644ゴール、1つのクラブ)」、「KINGS AREN’T MADE OVERNIGHT.(王は一夜にしてならず)」というメッセージが表示される。

メッシは「20年前、できる限り最高のプレイヤーになろうと決心して旅を始めた。そのためには犠牲や大変な努力も伴うが、チームメイトに助けられて644ゴールのすべてを挙げることができた。世界中で応援してくれるファンが、どんなに道のりが厳しくても自分の技能を信じて全力を尽くすためのインスピレーションを自分のストーリーから受けてくれるといいな。自分を信じれば、誰でも大きな成果を挙げることができる。バドワイザーとパートナーになり、皆と旅を共有できることにワクワクしている」というようにコメントしている。

TAGS