ケンタッキーフライドチキン、「Spotify Premium」との史上初のコラボ広告が賛否

中東のケンタッキーフライドチキン(KFC)が、音楽ストリーミングサービス「Spotify Premium」で史上初のコラボレーション広告キャンペーンを展開した。

KFCは2枚のチキンフィレをサンドした新しいハンバーガーを限定発売するタイミングで、一風変わった広告キャンペーンを実施。通常は広告が入らない「Spotify Premium」で展開したのは、中東を代表する人気アーティストたちとのコラボレーションキャンペーンだ。参加アーティストは、バーレーンのFlipperachi、アラブ首長国連邦のMoh Flow、サウジアラビアのShébaniの3組。

「Spotify Premium」で、ファンたちはいつもどおり彼らの音楽を楽しみながら、アーティスト写真に美味しそうな“ハンバーガー”が加わっていることに気づく。

プレイリストの楽曲タイトルを並べると「Discover, New, Kentucky, Burger, Come & Visit, KFC. Get It, Before it’s too late.(新しいケンタッキーのハンバーガーをお試しあれ。KFCへ行こう。いまのうちにゲットしよう)」という一文が出来上がる。また、イベントの開催場所をクリックすると、最寄りのKFC店舗が案内される。

ジャケット写真、バイオグラフィー、プレイリスト、イベント情報などなど、アーティストのあらゆる情報スペースをKFC一色で染めた広告キャンペーンは、UAE・ドバイの広告代理店「Memac Ogilvy」が担当。「Spotify Premium」史上初の広告キャンペーンということで、賛否両論ありながらも注目を集めているようだ。

TAGS