2021年はキアヌ・イヤー 「ジョン・ウィック4」vs「マトリックス4」同日公開

キアヌ・リーブスが主演を務める『ジョン・ウィック』シリーズ第4弾と『マトリックス』シリーズ第4弾が、共に2021年5月21日に米国公開されることが明らかになった。

キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じ、銃撃戦と格闘技を融合させた“ガン・フー”などの超絶アクションで人気を集める『ジョン・ウィック』シリーズは、隠遁生活を送っていたジョンが、第1作(2014年)では愛犬と愛車を奪われたことでロシアンマフィアを抹殺し、第2作「ジョン・ウィック:チャプター2」(2017年)では家を爆破されたことでイタリアンマフィアらを抹殺するという壮絶な復讐劇が描かれてきた。

Lionsgate Movies/YouTube

そしてシリーズ最高の大ヒットを記録した3作目「ジョン・ウィック:パラベラム」(2019年)では、ジョンが裏社会の聖域である“コンチネンタルホテル”での不殺の掟を破ったことで、裏社会の頂点に立つ闇の組織・主席連合が彼の粛清に乗り出す展開に。反逆の逃亡者となったジョンと、かつて忠誠を誓った世界との全面抗争が描かれた。

®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

また、仮想現実世界で人類のために戦う天才ハッカーを描いたSFアクション映画『マトリックス』シリーズは、革新的なVFX映像で映画界に革命を起こし、1999年に公開された第1弾が世界中で社会現象を巻き起こすほどの爆発的大ヒットを記録した。

2003年には続編となる「マトリックス リローデッド」「マトリックス レボリューションズ」が相次いで公開。完結と思われていたが、3作目から約18年ぶりとなる待望の最新作の公開が決定し話題を集めていた。

Movieclips/YouTube

そんなキアヌ・リーブスの人気シリーズの最新作が同日公開されるということで、ネット上では世界中のファンたちが、5月21日を“Keanu Reeves Day”にしようと早くも大盛り上がりとなっている。

TAGS