KAWSが展開する“最先端ARアート” 新たに2作品が追加

先日KAWSは、バーチャル空間の中でアートを楽しめるプラットフォームを制作する「Acute Art」とタッグを組み、最新の表現手法を使ったバーチャルアート『EXPANDED HOLIDAY』を発表した。

これは、「Acute Art」アプリを使用して、KAWSの代表的キャラクター“COMPANION(コンパニオン)”のAR彫刻を目の前に配置し、それを写真や動画で撮影でき、自身の作品としてカメラロールに保存できるというもの。

先日の発表時は、有料版2種類と無料版の3タイプが用意されていたが、この度、新たな作品が追加されたようだ。

KAWSの公式Instagramでは、地面からCOMPANIONの手が突き出しているタイプと、“KAWS”のレターフォームを描いた2タイプが公開されている。「Acute Art」アプリをアップデートすることで、新しい2タイプのARアートが追加される。

TAGS