KAWS、「Black Lives Matter」をサポートするため最新プロダクトをリリース

ブルックリンに拠点を置くアーティストのKAWSが、「Black Lives Matter」運動を支援するため最新のプロダクトをリリースすることを発表した。

KAWSは、自身の代表作“COMPANION(コンパニオン)”の「TAKE」と呼ばれる新作をオンラインで販売し、全ての売り上げを支援団体「Black Lives Matter」「Color Of Change」へ寄付するという。なお目標金額は250,000ドル(約2,700万円)だという。今回は新作以外にも、KAWSの私物や作品集「KAWS:Companionship in the Age of Loneliness」の再販も予定している。

この企画は、6月9日よりKAWSの公式オンラインサイト『KAWSONE』にて開催予定。

TAGS