激闘オブ激闘 川崎ブレイブサンダースのリアルを映し出す

B.LEAGUE所属のプロバスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」が制作・公開しているクラブ公式ドキュメンタリー「OVER TIME」の2020-21シーズン劇場版『KAWASAKI BRAVE THUNDERS 2020-21 SEASON OFFICIAL DOCUMENTARY ”OVER TIME” -葛藤と、歓喜と、感謝と。-』が、神奈川県の劇場にて公開中だ。

川崎ブレイブサンダース 公式 プレー動画倉庫/YouTube

B.LEAGUE 2020−21SEASONの激闘、天皇杯優勝、チャンピオンシップでの戦いの模様を収録した本作。400時間を超えるチームへの密着映像を中心に、YouTubeで4回にわたり公開していたドキュメンタリームービーを劇場版として再構成、初公開となるチャンピオンシップ終了時までのチームの裏側や、サンダースファミリーへの取材映像を追加し制作された。ベンチでの緊迫したやりとりや、ダンクシーン、そして観客の熱狂ぶりが伝わる迫力満点のシーンが収められている。

主題歌は、川崎市出身のHIPHOPグループ・BAD HOP(バッド ホップ)が本作のために書き下ろした楽曲「OVER TIME」に決定。本楽曲は、BAD HOPのメンバーが見つめた今シーズンのチームの戦いへの想いが込められている。7月6日(火)にチネチッタ川崎では、BAD HOPのメンバーが登壇する舞台挨拶の開催も決定した。

入場者プレゼントとして、本作品のポスタービジュアルにも採用されている、キャプテンを務める篠山竜青選手の試合中の表情を切り取った写真を使用したポストカードをプレゼント中だ。(※各劇場の上限数に達し次第配布を終了)

【公開劇場】
・チネチッタ川崎
・横浜ブルク13
・109シネマズ港北
・イオンシネマ新百合ヶ丘
・イオンシネマ座間
・横須賀HUMAXシネマズ
・シネプレックス平塚

©︎2021KAWASAKI BRAVE THUNDERS

TAGS