カニエ・ウェスト、かつて働いていた「GAP」と新ライン『Yeezy Gap』を発表

Kanye West(カニエ・ウェスト)が、自身のブランド「YEEZY(イージー)」と「GAP(ギャップ)」のパートナーシップ締結を発表。新ライン『Yeezy Gap』が2021年前半にデビューするという。

10代の頃にシカゴのGAPストアで働いていた経験があるというカニエ。今回の協業は単発のコラボレーションではなく、契約期間は10年となり、5年後には契約延長のオプションが含まれていると報じられている。『Yeezy Gap』では、カニエのディレクションのもと、メンズ、ウィメンズ、キッズ向けのベーシックアイテムを手頃な価格帯で提供する予定だという。

『Yeezy Gap』は、2021年にGAPの店舗およびECで販売予定。

TAGS