ZORN登場、BUDDHA BRANDの影響も! 結成10周年記念単独ライブ『発電所』 (カミナリたくみ)

人気漫才コンビ「カミナリ」の石田たくみ氏がHIPHOPについて喋り倒す連載。今回のテーマは、7月3日(土)に開催されるカミナリの単独ライブについて。コンビ結成10周年を記念する今回のライブ「発電所」には、なんとZORNが登場。「新小岩からやってきた『ホーミーズ」』ZORN武道館ライブのちょっと危ない舞台裏」で語っていた「貸し借り」のエピソードと関係してくるぞ!

―単独ライブ『発電所』にZORNさんが出演されるそうですね!

たくみ:そうなんです。僕らは 2021年1月に日本武道館で行われたZORNのワンマンLIVEに出演したんですが、その時ZORNに「この借りはいつか返すから」って言われたんです。以前からファンだった僕としては「友達になってくれればOK」って感じだったんですけど、「マイメンにもなるけど、やっぱり借りは返したい」って言ってくれたんです。だったらということで、カミナリの単独ライブへの出演をお願いすることにしました。

―ZORNさん、義理堅いですね。

たくみ:ですよねえ。とはいえ、すぐに共演をお願いするのは少し気が引けましたよ。だって「さっさと借りを返しやがれ」って迫ってるみたいじゃないですか(笑)。でも今年はカミナリ結成10周年。まなぶと話し合って「今しかないだろ!」と。

―いつごろ出演をご依頼したんですか?

たくみ: 武道館の時点で開催自体は決定してたのですが、コロナで日程が決まっていなかったんですよ。しばらくしてスケジュールが確定した後に経緯を説明して依頼した形でした。

―ZORNさんのリアクションは?

たくみ:ふたつ返事で「良いよ」って。ホッとしましたし、嬉しかったです。ただ僕が危惧してた通り「意外と早いな、オイ」とは思ったみたいで(笑)。やっぱり5年越し、10年越しの約束を果たす的な展開をイメージしてたみたいですね(笑)。

―武道館ライブへの参加をきっかけにZORNさんと友達になったわけですが、その後会ったりしたんですか?

たくみ:実は武道館から会えてなかったんですよね。まあコロナもありましたから。でも単独ライブへの出演をお願いしたことをきっかけに、久々に顔を合わせることが出来ました。 僕らとZORNくんとTATSUKIくんとG.G.Ujihara(a.k.aブチギレ氏原)で。

YouTube

YouTube

打ち合わせってことだったんですけど、他愛ない話をしてました。昔聴いていた曲とか、TASTUKIくんオススメの新作MVを見たり。あとは超しょうもないんですけど、ツッコミどころの多いMV見て、笑ったりとか(笑) 

―地元の友達みたいなノリですね!(笑)

アーティストと芸人っていう立場の違いはありつつ、特にお互いの顔色を気にすることもなく、率直に音楽やお笑いの好き嫌いを言い合えたのが楽しかったですね。

―今回ZORNさんはどんな形で出演するのでしょうか?

たくみ:幕間のどこかでライブをやってもらおうと思っています。おそらく時間にすると10分間ぐらい。割と短いんですよね。だから「人気ラッパーを客寄せに使いやがって」と思われるのが怖い(笑)。

―ZORNさんにとっては完全アウェイでのパフォーマンスになりますね。自分のことを全く知らないお客さんの前に立つわけですから。

たくみ:「ラッパーとして成長を続けていけば、いつか乗り越えなきゃいけない壁だ」と言ってましたね。僕らの単独ライブで新しい挑戦をしてくれるのは、すごく嬉しいことです。

―「この曲をやって欲しい」というリクエストはしました?

たくみ:その辺はおまかせしました。そう言えば「リクエスト」と言えば、やらかしてしまったことがあって(笑)。ZORN との打ち合わせ中にちょっと場を和ませようと思って「…お客さんに生と死の重さについて再確認してほしいから、カミナリのライブでは『かんおけ』を歌ってほしい」ってボケたんですよ。けどZORNって、音楽に対して超真面目じゃないですか?真顔で「え、本気?」って返されて。気まずい空気が流れたんですよ。

―武道館でもホーミーズ相手に地雷を踏んでましたよね(笑)

たくみ:あのときはSHINGO☆西成さんに助けてもらったんですが、今回はDJ TATSUKIくんが「ボケだよボケ!ZORNはそういうのわかんないとこあるよね~」ってフォローを入れてくれて。本当に助かりました(笑)

YouTube

―今回の単独ライブへの意気込みをお願いします!

たくみ:コロナの影響もあって、最近はライブの機会が減っていました。ですから単純にお客さんの前に立つのが楽しみですね。今回の単独ライブは、漫才だけでなくコントもやるがポイント。あと注目して欲しいのがネタとネタの間に流すVTRですね。
制作会社にお願いするのではなくて、僕らが自分たちでオリジナルの企画を考えて、カメラを回して、Final Cut(動画編集ソフト)を使って編集までやってます。後はライブで使う曲も大半は僕が作っていますね。

―ライブ用の企画映像とか音楽をDIYで作る芸人さんって結構いるんですか?

たくみ:自分で編集までやってる人は少ないんじゃないですかねえ。ちなみに今回のライブは「発電所」ってタイトルなんですが、もちろんBUDDHA BRANDの代表曲『人間発電所』から取りました。僕がライブのために作った音楽や映像に関しても、質感だったり見せ方というところでBUDDHA BRANDっぽさがある…と自分で思ってます(笑)。まあ、なんとなく雰囲気を感じてくれたら嬉しいですね。

―配信で観られたりするのでしょうか?

たくみ:残念ながら今回のライブは配信しないんです。その代わりと言ってはなんですが、ネタや幕間VTRに関しては YouTube にアップしようかなと思っています。ライブ会場に来られない方々にも是非見ていただきたいです!

TAGS