ジャスティン・ビーバーとMigosのクエヴォ、ボランティア団体にサプライズ訪問

2月14日に世界同時リリースされる待望の新作『Changes』に向けて活動を活発化させているジャスティン・ビーバーが2月8日、新曲「Intentions」をリリースした。

全米初登場2位を記録した先行シングル「Yummy」、ケラーニと共演した「Get Me」、そして話題のR&Bディーヴァ、Summer Walkerが参加した「Yummy(Remix)」に続くこの新曲は、人気ラップグループ Migos(ミーゴス)のメンバーであるクエイヴォがゲスト参加したポジティブなテイストのヒップホップ・チューン。

Justin Bieber/YouTube

楽曲リリースと同時に公開されたミュージック・ビデオは、虐待から逃れたり経済的に恵まれない女性や子供に住居を提供するロサンゼルスのボランティア組織<Alexandria House>をジャスティンとクエイヴォがサプライズ的に訪れ、実際に住んでいる女性や子供と触れ合い激励する模様を描いた心温まる内容。

このビデオ撮影をきっかけに、ジャスティンは<Alexandria House>の住民を支援する「INTENTIONS Fund」という基金を設立し募金を募るなど大きな貢献をしている。

なお、現在ユニバーサル・ミュージックでは、新作アルバム『Changes』発売を記念し、ジャスティンのグッズが当たるダブル・キャンペーンを開催中。

<ジャスティン・グッズが当たるダブル・キャンペーン>
①海外オフィシャルTシャツが当たる!
②Justin Bieber I Love JB ミニトートバッグが当たる!
詳しくはコチラ:http://bit.ly/JB_DBcamp

TAGS