ジャスティン・ビーバー、ゴスペルをフィーチャーした新作『Freedom.』をリリース

3月にリリースした最新アルバム『JUSTICE』も話題のジャスティン・ビーバーが、ゴスペル楽曲6曲を収録したデジタルEP『Freedom.』を4月4日のイースターに合わせてサプライズリリース。

配信が開始するとジャスティンは、自身のSNSにて新作『Freedom.』を告知した。収録曲のうち5曲がコラボ楽曲となっており、BEAM、Brandon Love、Chandler Moore、Pink Sweat$、Judah Smith、Tori Kelly、Lauren Waltersらが参加している。

Justin Bieber/YouTube

最新アルバム『JUSTICE』は、前作『Changes』(2020年)と同じく、米ビルボード・アルバム・チャート「Billboard 200」で初登場1位を記録。さらに、収録曲からの最新シングル「Peaches ft. Daniel Caesar, Giveon」も米ビルボード・ソング・チャート「Hot 100」で初登場1位となった。

なおジャスティンは、4月9日(金)に放送される 「ミュージックステーション 3時間スペシャル」(テレビ朝日)に出演する事が発表されており、最新アルバム『JUSTICE』から大ヒット曲「Anyone」を日本初披露する。ジャスティンが日本のメディアでパフォーマンスを披露するのは2015年12月以来で大きな話題を呼んでいる。

TAGS