ジャスティン・ビーバー&アリアナ・グランデ、新型コロナ救済のためコラボ曲をリリース

ジャスティン・ビーバーとアリアナ・グランデが、コラボ曲「Stuck with U」をリリースすることを発表。本楽曲の販売とストリーミングからの収益はすべて、子供たちを支援する団体「First Responders Children’s Foundation」に寄付されるという。

Twitterで、「明日10時にスペシャルな発表があるよ(ジャスティン)」「みなさんそこでお会いしましょう(アリアナ)」とやりとりしていたことから、コラボするのでは?とファンの注目を集めていた2人。

次の日、2人はSNSを通して5月8日にコラボ曲「Stuck with U」をリリースすることを正式に発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自宅待機中の様子をイメージしたとみられる、家の中で手を取り合う人が描かれたアートワークも公開された。

ジャスティンとアリアナは今回、本楽曲を使った作品をファンと共に作りあげるようで、インストゥルメンタルを先行公開し、ビデオ制作に協力してほしいとファンからの動画を募集している。
ジャスティンは、「#StuckwithUのビデオ制作に協力してください。みんなの自宅待機中の楽しい姿を見せてほしいんだ。これは今プロムに行けない人のためのプロムソングなんだ。ドレスやスーツを着て愛する人と一緒に楽しんだり、楽曲に合わせてダンスしているビデオを#stuckwithuまたは#stuckwithuvideoをつけて共有してね。プロムがない人は愛する人たちと楽しんでいる姿を投稿して。今週末に編集にはいります」とファンへ向けメッセージを送っている。

TAGS