乙骨憂太の活躍を描く前日譚 『劇場版 呪術廻戦 0』来たる12月24日公開

人気作品「呪術廻戦」初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』の公開日が12月24日(金)に決定、劇場版の主人公となる乙骨憂太の姿が描かれたティザービジュアルが解禁となった。

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2018年3月から連載中の作者・芥見下々による漫画「呪術廻戦」は、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描く。既刊16巻にしてシリーズ累計発行部数は驚異の5000万部を突破し、2020年10月から2021年3月まではTVアニメ(毎日放送・TBS系)1期が放送され、深夜アニメ枠ながら高視聴率を獲得した。

『劇場版 呪術廻戦 0』は前日譚となり、「呪術廻戦」本編の週刊連載が始まる前に作者・芥見下々が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化。単行本では「呪術廻戦 0巻」として発売され、人気のストーリーの一つだ。

なお公開日は、呪術師・夏油傑(げとうすぐる)が呪術高専に宣戦布告した際の「来たる12月24日、我々は百鬼夜行を行う」というセリフからこの日に決定した。

YouTube

©︎2021「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 ©︎芥見下々/集英社

TAGS