アニメ大好き ザイオン・ウィリアムソン、『NARUTO』と夢のコラボレーション

2019年にニューオーリンズ・ペリカンズにドラフト1位で加入したザイオン・ウィリアムソンは規格外の運動力とド派手なダンクで「怪物」高校生と呼ばれ注目を浴びてきた。その一方で身長198センチ、体重129キロの巨体だけに怪我のリスクを以前から囁かれており、今年は右足骨折の影響でコートに一度も立つことなくシーズンを終えた。

YouTube

ザイオンの早期復帰を願いたくなる、そんなコラボレーションが大きな話題を呼んでいる。それは、なんとあの『ジョーダンブランド』と人気マンガ『NARUTO』のコラボレーションで、大のアニメファンのザイオンにとっては夢のような話であっただろう。
彼はNBAでドラフト1位指名される何年も前からTwitterでうずまきナルトの決めゼリフ「〜だってばよ」の英訳「#BelieveIt」のハッシュタグを使っており、マイケル・ジョーダンやうずまきナルトの生き様や言葉に大きな影響を受けてきたのだ。

「世界のみんなにこの話をシェアできることに感激しているよ。Zion1 x Narutoコレクションはどんな苦難も乗り越えられるというお互いの信念にインスパイアされているんだ。お楽しみに!」とザイオンのコメントも興奮気味。

その数日後には『NARUTO』のマンガ家である岸本斉史さん本人が描いた『NARUTO』コラボバージョンのザイオンの似顔絵を公開。満面の笑みでイラストを紹介した。そして同じタイミングで『ジョーダンブランド』の公式Instagramでもファンを見事に煽るスニーカーの映像が投稿された。「マイケル・ジョーダンとNARUTO。幼少期に最もあこがれていた2つ。彼らが僕の生きる道しるべを示してくれた。これは作ろうと思ってできるものじゃない。みんなには想像できないぐらい、大切な出来事なんだ」とザイオンの言葉を付け加えた。

肝心のデザインだが、ザイオンのシグネチャーモデルであるJordan Zion 1を『NARUTO』をテーマにアレンジ。イエロー/オレンジ、ホワイト/ブラック、レッド/ブラックの3色以外に、発売は予定されていないプロモーション用モデルの「上忍」が発表された。スニーカーの他にもパーカー、スウェットパンツ、Tシャツなど個性溢れるデザインが並んでいる。それぞれマンガの世界観が細かく表現されているなか、注目を集めそうなのはやはりうずまきナルトの服装を思わせるアルファオレンジだろう。

念願のコラボレーションが実現したザイオンは練習を再開。プレイオフでの復帰も噂されていたが、ザイオンがこのスニーカーを履いてプレイをするのは来シーズンまで持ち越しとなった。

TAGS