NIKE 「JORDAN BRAND」最新ウィメンズコレクション

NIKE(ナイキ)のJORDAN BRANDより、最新ウィメンズコレクション『フライト・ユーティリティ SP 20 アパレル カプセル コレクション』が発表された。

キーアイテムとなるフライトスーツの特徴は、ジャンプスーツの機能性を重視しながら、ストリートウェアとしての持ち味を際立たせるようなバランスに仕上げられた。これは、JORDAN BRANDの新しいウィメンズコレクション全体に共通するコンセプトとなっており、女性が日常的に着用できるアイテムをつくろうというもの。そこでジョーダンのルールをウィメンズデザインにも取り入れ、基本的なウェアの特徴を挑戦的な姿勢で変化させている。

新しいフライトスーツも、他のピースと同様、マイケル・ジョーダンの80年代中頃のウィングロゴのついた製品ラインにインスピレーションを得ている。過去との繋がりが見られるのは、体を意識した素材のレイヤリングや、自信を感じさせるのボリューム感などを現代的に表現した点だ。ボマー ジャケットやユーティリティ パンツも同様で、バランス感と大胆なオーバーサイジングに、ハイウエストやフェイクファーのフードなど女性らしい要素も加えられた。

さらにそれぞれのアイテムは、多様で柔軟なスタイリングや着こなしができるようになっている。なお、ジャケットはリバーシブルで、フライトスーツはウエストで閉めたり、脚丈を短くしたり、そのまま着用することも可能。

また、バッグを持たなくてもよくするため、ポケットのデザインにもこだわっている。

プロダクトのカラーは、JORDAN BRANDの未来志向を表現している。これまでのカラー使いを避け、新鮮なニュートラルカラー(緑やブラウンなど)にエレクトリックカラーをアクセントに使用。全面的にオリーブのパターンから、ネオングリーンを垣間見せるボマーが特徴だ。また、オーバーサイズのTシャツやクロップ丈のフーディーなどシンプルなアイテムには、大胆なカラーをそのまま使ったり、微妙なアクセントとして使うなど、カラーの幅を生かして活用している。

本コレクションは、2月11日より一部専門店にて、2月14日よりNIKE.COMおよびSNKRSで発売予定。

TAGS