ジョーダンブランド × Off-White NBAオールスターに捧げるスペシャルコレクション

「NBAオールスター2020」がシカゴ・ブルズの本拠地で開催されるのを記念して、JORDAN BRANDがスペシャルコレクション「JORDAN BRAND 8×8 COLLECTION FOR NBA ALL-STAR 2020」を発表。シカゴと関わりの深い8組のクリエイターとのコラボレーションを展開中だ。

中でも、シカゴ出身のヴァージル・アブローが手がけるOFF-WHITE(オフホワイト)と「Air Jordan 5」のコラボレーションは発売前から話題だが、続くアイテムとしてアパレルラインも発表された。

マイケル・ジョーダンを深く敬愛しているヴァージルは、彼が達成してきた数々の奇跡に言及し「ジョーダンのように、できると信じる気持ちが大切だ」と語っている。「履けば高く飛べる」「着ればもっと高く飛べる」そう信じることで夢を叶えてくれるという意味も込めて、コラボラインは“Flight School(フライト・スクール)”と名付けられたようだ。

ラインナップは、Tシャツ、パーカーのほかに、ウーブンジャケット、ウーブンパンツ、ボイラースーツを展開。どれもブラック&グレーのツートーンカラーに、シカゴを象徴するレッドでロゴがプリントされている。このロゴはOFF-WHITEの四角に向かう矢印と、JORDAN BRANDの羽根という、両者の象徴的なロゴを掛け合わせたデザイン。本来“AIR JORDAN”という文字が入るところに“OFF-WHITE”の文字が配されている。

本アパレルコレクションは、2月15日より米国で発売予定。

TAGS