エミネム、ジェシー・レイエズのデビュー作に参加 『Coffin』公開

ジェシー・レイエズが3月27日にリリースしたデビュー・アルバム「Before Love Came To Kill Us」からエミネム参加曲『Coffin』の音源が公開された。

Jessie Reyez/YouTube

エミネムとジェシー・レイエズは『カミカゼ』に収録されている「Good Guy」でもコラボレーションを行っている。

EminemMusic/YouTube

ジェシー・レイエズは、2016年にリリースした「Figures」がカナダ国内でヒットしたのをきっかけに、2017年の音楽業界にはびこるハラスメントについて歌った「Gatekeeper」とともに1st EP「Kiddo」を発表。2018年には全30公演の北米ツアーがソールド・アウトとなった。また、2nd EP「Being Human In Public」ではグラミー賞にノミネートされ、さらにカナダの最高峰のミュージック・アワードであるジュノー賞では、2nd EP「Being Human In Public」が最優秀R&B/ソウル・レコーディング賞を受賞したことから次世代のヒット・アーティストとして世界中の注目を集めている。

View this post on Instagram

Fav song off the album?

A post shared by Jessie Reyez (@jessiereyez) on

Jessie Reyez/YouTube

これまでにエミネム、サム・スミス、ルイス・キャパルディなど世界的アーティストとのコラボレーションを実現し、作曲家としてデュア・リパとカルヴィン・ハリスの「One Kiss」の楽曲制作にも携わっている。また、ビリー・アイリッシュのワールド・ツアーにサポート・アクトとして出演することも決定している。

Jessie Reyez/YouTube

TAGS