女王 ジェニファー・ロペスは自宅隔離中のワークアウトもカッコいい

ステイホーム中もSNSへのまめな投稿でファンを楽しませてくれるジェニファー・ロペスが、今度はワークアウト姿をアップしてくれた。

現在50歳とは思えぬ引き締まったボディで知られるJ.Loは、ステイホーム中ももちろんワークアウトを欠かさない。この日もマシーンが揃う自宅スタジオで、ワークアウトの合間に鏡の前でポーズをとった自撮り写真を披露。この日着ていたのは、セレブたちにも人気のフィットネスウェアブランド「Niyama Sol」のスポーツブラとレギンスで、上下ともネイビーグリーンのカモフラ柄。さらにシューズもカモフラで合わせ、バッチリと決めている。

J.Loは昨年<Niyama Sol>とタッグを組み、オリジナルレギンスをデザイン。自分の顔をレギンスの柄にした大胆なデザインも話題となった。

見事なスタイル維持の秘訣を聞かれ、J.Loは「ワークアウトで絶対に手を抜かないこと」「体内を常に水分がたっぷりある状態にするために、水をたくさん飲むこと(特にワークアウト前!)」「カフェインとアルコールは摂取しないこと」「栄養たっぷりでバランスの取れた食事を取ること」などの習慣を自分に義務付けていると明かしていた。

今年2月に行われたスーパーボウルでは見事なハーフタイムショーで世界を驚愕させたが、プロとして、ディーヴァとして君臨し続けるために誰よりも努力しているのである。

TAGS