妻を殺した奴らを全員殺す ジェイソン・モモア版子連れ狼『スイートガール』

ジェイソン・モモア主演で贈る本格アクション大作映画『スイートガール』が、8月20日(金)よりNetflixにて独占配信される。

Netflix Japan/YouTube

本作は、最愛の妻(アドリア・アルホナ)を亡くし悲しみに暮れる父親レイ(ジェイソン・モモア)が、残された唯一の家族である娘レイチェル(イザベラ・メルセド)と共に、妻を死に追いやった組織への復讐を計画する物語。

妻と娘を何よりも大事にしてきた“ごく普通の父親”レイ・クーパーは、ガンで闘病中だった愛する妻を亡くしたことをキッカケに、とある“誓い”を立てる。それは、助かるはずだった妻の命を救う頼みの綱であった薬を、市場から撤退させた悪の組織に復讐すること。唯一の家族である娘レイチェルとともに、果敢にも巨悪に立ち向かっていくが、真実を追求していくうち、父娘は死の危険に晒されることにー。

予告編は、親子の強い絆を感じさせながら、命がけで悪に立ち向かっていく父娘のアクション満載な映像となっている。父娘が連携して敵を倒すシーンや、リアリティに満ちた肉弾戦、息もつかせぬ迫力のカーアクションなど…激アツな怒涛の本格アクションが展開されていく。「一緒なら家族でいられる」と家族への想いを語って高所から飛び降りるレイ。手に汗握る先の読めない展開が繰り広げられる中、果たして父娘は生き残り、復讐を果たすことができるのか。

主演を務めるのは、世界的大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のカール・ドロゴ役などをきっかけにブレイクし、DCコミックス原作『アクアマン』で世界中からさらなる人気と知名度を獲得、2020年公開予定の『DUNE/デューン 砂の惑星』の出演も控えるジェイソン・モモア。共演には、『トランスフォーマー/最後の騎士王』『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ』で注目を集める若手イザベラ・メルセド、さらに『6アンダーグラウンド』で元殺し屋を演じたマヌエル・ガルシア=ルルフォなど、実力派俳優が脇を固める。
監督は、『ワイルド・ブレイブ』でもプロデューサーとしてモモアとタッグを組み、今回が監督として初の長編映画となるブライアン・アンドリュー・メンドーサが努める。

TAGS